お客様の居住地をお選びください: ×

Paysafe のプライバシー ポリシー

総合プライバシー通知

はじめに

本通知は、Paysafe、Paysafecard、Payolution、SkrillおよびNETELLERを含む商号を使用するPaysafe Group Limitedおよびそのグループ子会社に適用されます。 本通知に従って個人情報を収集するPaysafe系列会社は下記の通りです。 Paysafe(「当社」または「私たち」を含む)には、上記の会社とすべてのグループ関連会社が含まれます。 Paysafeはお客様のプライバシー保護に重点的に取り組んでいます。そのため、お客様の個人情報が本通知に基づいて安全に収集、使用、保管、開示されるよう、当社はあらゆる適切な手段を講じます。

本通知における「お客様」とは、ご自身のアカウントで、あるいは法人に代わってPaysafeサービス(定義は下記を参照のこと)を利用するか、またはその利用を申し込む個人を指します。  ここには、Paysafeの顧客または潜在顧客にあたる個人事業主および、取締役社長、財務部長、その他の取締役や役員、株主、パートナー、顧客の受益権所有者を含むあらゆる経営者のほか、顧客に代わってPaysafeサービスにアクセスしたり、これを利用したりするあらゆる職員が含まれます。

本通知は、(お客様が購入または利用する特定のサービスに適用される当社の利用規約と併せて)以下に適用されます。

  • お客様が当社のウェブサイト、ポータルもしくは支払いパネル(顧客が自社ウェブサイトで使用するもの)にアクセスしたときに提供されるウェブサイト/ポータルの機能およびサービス。 
  • お客様がPaysafeの商品およびサービス(ポイント制またはその他のすべてのロイヤルティおよび報酬プログラムを含む)(以下、「ロイヤルティ」または「プロモーション」という)の利用を申し込むか、それを利用する場合。”);  
  • お客様がPaysafe支給の端末、モバイルおよびデスクトップアプリケーションを使用する場合。 
  • メール、SMSを含むその他の電子メッセージ、電話、ウェブチャット、ウェブサイト/ポータル、およびお客様とPaysafeとの間におけるその他の通信。

本通知では、これらすべてを合わせて「Paysafeサービス」と呼びます。”.

お客様の個人情報および当社におけるその取り扱いについて定めた当社の方針と慣行をご理解いただくため、本通知をよくお読みください。 Paysafeは規制当局の推奨に従い、「階層的方法」で自社のプライバシー保護慣行を説明しています。 すなわち、当社はまず、「簡易版」のプライバシー通知を通じてプライバシー保護に関する情報の要約をお客様に提供することに努めます。 ただし、当社の総合プライバシー通知は本書であり、ここには当社のデータ保護慣行がすべて記載されています。また、簡易版のプライバシー通知には本通知へのリンクが掲載されています。 当社へのご意見やプライバシー保護に関するご質問がありましたら、本通知の最後に記載されている連絡先までお問い合わせください。

当社がお客様から収集する情報

個人情報と非個人情報

当社は、お客様の個人情報と非個人情報を収集し、処理します。

個人情報とは、一個人を直接的または間接的に識別することのできる情報を指します。
 

Paysafeでは、非個人情報を収集したり、個人情報を非個人的な情報に変換するために匿名化したりすることもあります。 非個人情報とは、特定の個人を直接的または間接的に識別することのできない情報を指します。 Paysafeは、あらゆる合理的な業務目的でかかる非個人情報を収集、作成、保管、使用、開示することができるものとします。 例えば、Paysafeは集合的な取引情報を商業目的で使用することがあります。ここには、動向分析ならびに、決済取引パターンおよび使用状況に関する情報や分析データを取得するためにデータ分析を使用することなどが含まれます。  

現地法およびかかる現地法がPaysafeサービスに適用される地域において、インターネットプロトコル(IP)アドレス(あるいはそれに類似する識別情報)が個人情報として明確に定義されている限りでは、当社はかかる識別情報を個人情報として管理します。   

Paysafeはサービスを個人消費者と法人の両者に対して提供しており、本プライバシー通知は両者に適用され、そのように読み取り、解釈されるべきであることにご留意ください。 

お客様についての情報の収集

当社では、以下の手段で下記の情報を収集します。

お客様よりご提供いただく情報: 当社では、お客様(または御社)からPaysafeサービスについてのお問い合わせやお申し込みがあった場合、お客様(または御社)がPaysafeサービスの利用登録を行った場合やそれを実際に利用した場合、Paysafeサービスを使って情報をアップロードもしくは保存した場合、ならびにメール、SMS、ウェブサイトやポータル、電話もしくはその他の電子的手段でお問い合わせをいただいた場合に、お客様(または御社)の個人情報(財務情報を含む)を収集し、保管します。 かかる情報には、以下を含め、お客様やその顧客に言及または関連する情報が含まれることがあります。

  • 姓名を含む名前、生年月日、メールアドレス、請求先住所、ユーザー名、パスワードまたは写真、住所、国籍、居住国。 
  • カードの主な口座番号、カードの有効期限、CVC(カード認証コード)、銀行または発行元に関する情報。 
  • 購入場所、購入額、時刻およびそのような購入に関して提供されたフィードバックを含む購入品についての情報。ここには、お客様やその顧客が航空券やその他旅行関連サービスの取引をした際に使用された旅行関連の個人情報が含まれます。 
  • ロイヤルティプログラムで獲得または交換したポイントや報酬。
  • お客様が参加登録をしたPaysafeイベントにおいて、イベント参加者への配布用と今後のイベントを見据えた当社の販促資料用に撮影された写真とビデオ。
  • お客様またはその顧客から提供されたその他のあらゆる情報。

当社が自動的に収集するお客様の情報: お客様がPaysafeとやり取りをされると、Paysafeは特定の情報を取得し、保存します。例えば「Cookie」や同様のテクノロジーがこれにあたります。 当社はまた、お客様のウェブブラウザーからPaysafeサービスや広告、および他のウェブサイトでPaysafeまたはその代理人が提供するコンテンツへのアクセスがあった場合、あるいはメールがクリックされた場合に、特定の情報を取得します。 そうした情報を収集することで、当社は、Paysafeを利用し、当社とやり取りをする訪問者や顧客についての理解を深め、そのアクセス元やサービスの活用方法を把握することができます。  当社はかかる情報を分析に使用し、訪問者と顧客にとって関連性が高く質の高いサービスを提供するべく、サービス向上に役立てます。 このような情報には以下が含まれます。

  • お使いのコンピューターやデバイスからインターネットに接続するためのインターネットプロトコル(IP)アドレス、お客様のログイン情報、ブラウザーの種類とバージョン、タイムゾーンの設定、ブラウザーのプラグインの種類とバージョン、オペレーティングシステムのプラットフォームを含む技術的情報。 
  • 当社サイトへの、当社サイトを経由しての、および当社サイトからのフルURL(ユニフォームリソースロケーター)のクリックストリームを含め、お客様によるアクセスの情報やお客様がメールを開いたかどうかの情報(日時を含む)。お客様が閲覧または検索した商品やサービス。ページの応答時間、ダウンロードエラー、特定ページでの滞在時間、ページでのインタラクションに関する情報(スクロール、クリック、マウスオーバーなど)および別のサイトへの移動に使用した手段。当社のカスタマーサービス番号への問い合わせに使用した電話番号。

詳細は、当社のCookieに関する方針を参照してください。 また、ご不明な点がありましたら、「お問い合わせ」のリンクから当社にご連絡いただくことも可能です。

当社のアプリケーションで収集される情報: お客様がPaysafeの提供するモバイルまたはデスクトップアプリケーションをダウンロードして使用された場合、当社はお客様の現在地や使用デバイス、またはご利用中のサービス(どこで決済取引が行われているかを含む)に関する情報を取得することができるものとします。 デバイスによっては、アプリケーションを通じてリアルタイムの位置情報(GPSなど)にアクセスすることも可能です。 当社のモバイルおよびデスクトップアプリは、お客様が当社のアプリをダウンロードして使用されている間に随時、お客様のモバイルデバイスやコンピューターからかかる情報を収集することができます。ただし、お客様のデバイスにおいて、リアルタイムの位置データへのアクセス機能が有効になっていることを条件とします。 リアルタイムの位置情報を収集する場合は、必要に応じてその旨をお客様に通知し、また、法律で義務付けられている場合はお客様の同意を得るものとします。 当社は、規制要件の遵守、社内でのデューデリジェンス調査の実施、取引パターンの把握、およびお客様のご利用体験の向上を目的として、かかる情報を使用することがあります。

メールおよびその他のコミュニケーション: 当社は、お客様とのコミュニケーションを通じて、お客様に関する情報やPaysafeサービスの利用に関する情報を取得することがあります。ここには、お客様が当社からのメッセージを開いたときに得られる情報や、例えばIPアドレスや電話番号などの電子的な識別子(「デバイスフィンガープリント」とも呼ばれるもの)の使用から得られる情報が含まれます。

その他の情報源からの情報: 当社は、その他の情報源からもお客様についての情報を取得し、自社のアカウント情報に追加することがあります。 例えば、当社はビジネスパートナー、金融機関、加盟店、技術サービス/決済サービス/配送サービスを提供する下請け業者、広告ネットワーク、分析サービスプロバイダー、検索情報プロバイダー、信用照会機関、詐欺行為防止機関といった第三者と緊密に連携し、情報の提供を受けています。 信用照会機関および詐欺行為防止機関の利用については、後述します。 さらに、当社はお客様についての理解を深め、自社におけるPaysafeサービスの提供と発展について把握するため、ソーシャルネットワーキングサイト(フェイスブックやツイッターなど)に投稿される公開のコメントや意見を確認することがあります。

他者に関する情報: 他者についての情報を提供するにあたっては、(例えば、本プライバシー通知を本人に見せる等の方法で)本人に対してその旨を事前に通知し、かかる情報に関する権利がお客様自身にあることを確認したうえで提供しなければなりません。

個人情報の使用目的    

当社では、収集した個人情報を以下の目的で使用し、共有することができるものとします。

  • 当社のPaysafeサービスをお客様および御社に提供するため。ここには、当社がお客様(または御社)に提供するPaysafeサービスに関連し、お客様や金融機関、その他の機関に対してPaysafeの義務を遂行することが含まれます。 このことに関連して、当社はお客様(またはその顧客)がPaysafeサービスに関連して実行した取引の詳細を記録追跡し、お客様(またはその顧客)によるロイヤルティサービスの利用状況を分析して報告し、あらゆるロイヤルティプログラムでのポイントや報酬の獲得または交換を促し、当社のウェブサイトや商品、サービスに重要な変更や改良がなされた場合は、その旨をお客様に通知します。
  • 当社の事業を改善し、発展させるため。ここには、当社のウェブサイト/ポータル、商品、サービスを最適化することが制限なく含まれます。 また、お客様がフォームに記入したものの当社に送信しなかった情報を使用する行為が含まれることもあります。例えば、その情報を利用して当社のウェブサイトを最適化したり、そのフォームに関連したカスタマーサービスの目的でお客様に連絡をすることなどがこれにあたります。 さらに、当社は新商品や新サービスの開発と試験にお客様の個人情報を使用することもできます。
  • お客様の権利や利用規約、お客様(または御社)との間で交わしたその他の契約を管理し、履行するため。ここには、取引や報酬、ポイントに疑義が生じた状況に対応したり、クレームの管理、調査および解決にあたったり、負債の回収やお客様の破産に対応したりすることが含まれます。
  • 当社の信用リスクを管理し、緩和するため。当社の提供するいずれかの金融商品を申し込まれた場合、当社は利用規約で定める範囲において、お客様(または御社)の財政状態を審査します。 こうした信用調査は、役員や株主、経営陣といった関連当事者にも影響を及ぼします。 その際、当社は信用調査機関および詐欺行為防止機関との間で情報をやり取りします。 こうした信用調査は、お客様が共同名義口座やそれに類似する財政上の関係を持つ相手にも影響を及ぼします。 お客様が共同で申し込みをされたものの、そのような関係がすでに存在しない場合は、改めて作成することができます。 このような関係は、お客様が「関係解消」の通知を信用照会機関に提出されるまで存在し続けます。 参考までに、こうした機関は当社が依頼した信用調査を記録しているため、同じように信用調査を依頼した他の企業にその情報を閲覧されることがあります。また、お客様を当社の顧客として承認するかどうかについての判断結果をお客様の信用ファイルに記録することもあります。 役員の方に関しては、提供された居住地住所が登記簿に記載されている住所と同じであること(該当する場合)を信用調査機関に確認します。 また、お客様が当社のサービスを利用されている場合は、自社カウントをどのように管理されているかの情報を信用調査機関に提供します。 当社に対する債務を期日までに全額お支払いいただけない場合、信用照会機関は未払いの債務を記録し、かかる情報を他の機関と共有して当社と同様の調査を実施してもらうことがあります。 お客様が完済されたか債務不履行になったかの記録は、それが終結してから6年間にわたり、かかる機関で保管されます。 信用照会機関の利用に関する詳細をご希望の場合は、当社までご連絡ください。
  • 詐欺行為や犯罪を防止、発見、起訴するため。 Paysafeは、詐欺行為防止の取り組みに参画し、お客様(またはその顧客)の審査や取引内容もしくは所在地の監視を行うことで、捜査を必要とする不正行為のパターンを見極め、詐欺行為が起こる可能性がどれほどあるかを評価しています。 その際、当社では第三者機関の製品やサービスを活用します。 また、もしお客様から誤った情報や不正確な情報が提供された場合、または当社が詐欺行為や犯罪を見つけた場合や疑った場合は、詐欺行為防止機関や司法当局にお客様の情報を提供し、お客様に対して法的手段を取るかどうかを判断することがあります。
  • 情報セキュリティリスクを防御または軽減するため。;
  • マーケティングメッセージを配信するため。お客様からの依頼に応じて、あるいはお客様に興味をお持ちいただけそうだと当社が判断した商品やサービスに関する情報を提供するため。当社の商品やサービス、ウェブサイトに対するお客様の意見を伺うため。お客様によるPaysafeサービスの利用が許可されているかどうか、あるいはお客様がPaysafeサービスを引き続き利用するかどうかにかかわらず、当社は、マーケティング、市場調査およびそれに類似する活動にお客様の個人情報を使用することがあります。 Paysafeからのマーケティング情報や販促情報の受け取りを希望されない場合は、配信を随時停止することができます。 本件についての詳細は、「お客様のデータ保護に関する権利」の項をご覧ください。
  • 現地法および国内法に準拠するため。
  • 公共の利益を根拠とした司法当局や規制当局からの要請に応えるため。法的要求を確立、行使、擁護するため。第三者の重大な利益を保護するため(例えば、こうした機関による犯罪およびテロ対策に協力するため)。
  • カードプログラムの規則に従うため。

ウェブサイト/ポータルの公開エリアに公開または表示するための、またはウェブサイト/ポータルの他のユーザーや第三者に送信するための情報をご提供いただいた場合、お客様は、当該情報が何らかの目的でその情報にアクセスする第三者によって使用される可能性があることを理解するものとします。  こうした情報はお客様ご自身のリスクで投稿されるものであり、お客様はかかるサイトの利用規約に準拠する必要があります。

お客様の情報の開示

当社は、お客様の身元を特定できるような情報を、以下を含む本通知で定める場合を除き、いかなる第三者にも開示しません。

  • サービスを提供するため、ならびに社内での顧客関係管理、分析および報告のために、Paysafeグループ内で使用する場合
  • 上述の通り、信用照会機関に提供する場合(ただし、利用規約やその他の契約で認められていることを条件します)。 当社における信用照会機関の利用について詳しくお知りになりたい場合は、当社までご連絡ください。
  •  上述の通り、Action Fraud、Financial Fraud ActionおよびFinancial Fraud Bureauを含む詐欺行為防止機関に提供する場合。
  • 外部の金融機関に提供する場合(ただし、利用規約やその他の契約で認められていることを条件します)。ここには、お客様(または御社)が銀行口座を持つ金融機関、クレジットカード/デビットカード/チャージカード/購買カード/その他の決済用カードの発行と使用を管理するカードスキームもしくはその他の決済スキーム、および決済処理を行う金融機関であるが、Paysafeとは契約しておらず、その作為または不作為に対してPaysafeが何ら責任を負わない金融機関、も含まれます。
  • Paysafeサービスの提供を支援する外部のサービスサプライヤーに提供する場合。ここには、注文処理、注文履行、決済処理、信用/セキュリティ/セクター/不正リスクの管理、ならびにPaysafeに代わってマーケティング、市場調査および調査活動を実施する業者が含まれます。
  • 法律で義務づけられている場合や認められている地域において、Paysafeはお客様の情報を世界中の規制当局や司法当局に引き渡すことが法律により求められることがあります。また、上記以外の状況においては、そうすることが適切または必要であるか判断することもあります。 かかる開示には、政府機関や公的機関からの要請に応じた開示、あるいはお客様が過去に取引をされたことがある商業組織であって、不正リスクの軽減を求めている組織への開示、あるいは訴訟や法的手続き、国家安全保障を目的と開示、あるいはそれが国益や公共の利益につながるか、またはその他の理由により合法的であると当社が判断した状況での開示も含まれます。
  • 事業譲渡に際して提供する場合。Paysafeは、事業部門や関連企業を買収または売却することがあります。  そのような場合、当社はお客様の情報をビジネスアセットとして移譲することがあります。  前項の定めを制限することなく、当社が他の事業体との間で合弁事業を立ち上げた場合、あるいは他の事業体に売却または合併された場合、お客様の情報は、新しいビジネスパートナーや経営者に開示される可能性があります。  そうした場合、当社は受領側当事者に対し、お客様の情報を本通知で定める基準に則って取り扱うよう指示します。
  • お客様の許可がある場合。お客様の情報は、お客様ご自身が明確に許可したその他の目的でも使用されることがあります。

自社サービスの履行に求められる場合と上記の規定に基づく場合を除き、Paysafeが顧客の個人情報を商業目的で第三者に対して転売、賃貸、共有または開示することはありません。

監視

当社は、お客様との通話、メール、ウェブチャットその他通信の内容を、規制上、セキュリティ、カスタマーサービスもしくは研修の目的で監視または記録することがあります。 当社のオフィスでは、セキュリティ上の理由や安全衛生管理の目的でCCTV、アクセス制御システムまたはその他の監視システムが運用されていることがあります。

個人情報の保管場所

当社とそのサービスプロバイダー、および当社がお客様の個人情報を共有する可能性のあるその他の当事者(上述の通り)は、欧州経済領域(以下、「EEA」という)またはお客様の居住地域の外で個人情報を処理することがあります。 さらに、EEAまたは当該個人情報が収集された地域の外で業務に従事し、当社またはそのサプライヤーで勤務する担当者が処理を実行することもあります。 そのような担当者は、注文の履行、決済情報の処理、Paysafeサービスの提供におけるサポート業務に従事している可能性があります。  こうした国では、お客様の居住国とは異なる(場合によっては居住国より低い)データ保護基準が適用されることがあります。

その場合、当社は本プライバシー通知および適用されるデータ保護法に従い、お客様の個人情報を保護するために適切な措置を講じます。ここには、海外へのデータ送信を合法的な方法で実行するため、法律で使用が求められている適切な安全対策を講じることが含まれます。 Paysafeでは、EEA圏外に転送された個人情報を処理するためにEEA圏外に所在し、EEA圏内からデータを受け取る外部のデータ受領者と契約を締結するにあたり、欧州委員会から承認を受けた「モデル条項」を使用します。 データ受領者が米国に所在する場合、プライバシーシールドに加盟する企業に対してはこれを適用することがあります。

個人情報のセキュリティ対策

当社では、お客様の個人情報を不慮の喪失ならびに、不正なアクセス、使用、改ざんおよび開示から守るための措置を講じています。

情報を安全に守るためには、お客様ご自身による対策も不可欠です。 当社のウェブサイト/ポータルまたはモバイルアプリケーション等において特定の箇所にアクセスするためのパスワードやアクセスコードを当社が発行した場合(あるいはお客様自身がパスワードやアクセスコードを設定した場合)、そのパスワードやアクセスコードを安全に守るのはお客様の責務です。 ご自分のパスワードやアクセスコードは誰とも共有しないでください。 ご自分のパスワードやアクセスコードが不正に使用されることのないよう注意してください。 Paysafeは、お客様のユーザーIDとパスワードを入力した者が誰であれ、その人の指示と情報に従って行動します。したがって、アカウントのあらゆる使用とそれに伴うすべての行為に対して、お客様ご自身が全面的に責任を負うものであることをご了承ください。 また、当社にご提供いただいた情報に変更が生じた場合は、直ちにPaysafeに通知しなければなりません。 

インターネットでの情報の送信は完全に安全なわけではありません。 当社はお客様の個人情報を保護するべく最善を尽くしますが、当社が提供する安全なチャンネルを使用されない場合、当社のウェブサイトに送信される情報の安全性を保証することはできません。 当社はお客様の情報を受け取った後、厳格な手順とセキュリティ手段をもって不正アクセスの阻止に努めます。

個人情報の保管期限

当社がお客様の個人情報を保管する期間は、情報の性質と種類、Paysafeサービス、情報の収集国、さらには国内の法規制の要件によって決まります。 通常、その情報が不要になった時点で削除しますが、場合によっては他の情報と併せて匿名化または集約し、非個人情報に変換することもあります。

Paysafeサービスをご利用のお客様については、所定のサービスを提供するうえで必要な期間にわたって個人情報を保持します。 すなわち、お客様が当社の顧客である期間とその後の一定期間にわたり、個人情報を保持するものとします。

お客様との契約関係が終了した後も、お客様の居住国における法規制の要件に応じて、一定期間は特定の個人情報を保持する必要があります。 例えば、当社は訴訟を提起することのできる法定期間(いわゆる「出訴期限」)、あるいは裁判所命令に基づき要求されている期間、あるいは司法当局や規制当局の指示に基づく期間にわたってお客様の情報を保持します。

また、現地法で認められている場合、お客様がマーケティング情報の受け取りを拒否されていない限りにおいて、当社はかかるマーケティング情報の配信を継続することができます。

お客様のデータ保護に関する権利

お客様は、ご自分の個人情報に関連して数多くの権利を行使することができます。 希望すれば、個人情報へのアクセス、その修正や更新も認められています。 場合によっては、他の権利も行使しつつ、個人情報の削除を要請したり、その処理を拒否したり、その処理を一時的に制限したりすることも可能です。 さらに、特定の個人情報を別のサービスプロバイダーに移譲するよう要請することもできます(いわゆる「データ可搬性」)。

たとえ当社による個人情報の使用を許可していても、それを随時撤回することができます。  許可の撤回によって、それ以前に当社が実行したあらゆる処理の合法性に影響が及ぶことはなく、また、許可のみならず、合法的な処理の根拠に依拠してお客様の個人情報を処理する行為に影響が及ぶこともありません。 例えば、お客様はメールに表示されている「配信停止」または「オプトアウト」のリンクをクリックすることで、あるいは当社が都度指定する手順に従って、マーケティング情報の配信を終了することができますが、Paysafeサービスの運用に関するメッセージやサービス関連のメッセージは引き続き配信されます。

お客様がPaysafeサービスを利用する国によっては、前述のすべての権利が認められているわけではありませんのでご注意ください。  また、こうした権利を行使できない場合もあります。 例えば、法律で義務づけられている場合は当社による情報の使用を拒否することはできず、また、クレームに対応することもできません。同様に、Paysafeサービスの利用継続を希望される場合は、情報の削除を要請することはできません。

お客様には、個人情報の収集と使用に関してデータ保護機関に申し立てを行う権利があります。  詳細は、国内のデータ保護機関にお問い合わせください。 さらに、データ保護法の遵守を当社が怠ったために損害や苦痛を被った場合は、裁判所に損害賠償請求を申し立てることができます。

ご自分の権利についてもっと詳しくお知りになりたい場合やその行使を希望される場合は、「連絡先」の項に記載されている連絡先までご連絡ください。

自動意思決定

場合によっては、お客様の個人情報を使用して自動意思決定(プロファイリングを含む)が実行され、法律上またはそれに類する形でお客様に重大な影響が及ぶことがあります。  

自動意思決定とは、人的な介入なくソフトウェアのアルゴリズムを使用したコンピューターの判断に基づき、お客様に関する決定が自動的に行われることを意味します。  例えば、当社は、特定のPaysafeサービスに対する申し込みがあった場合や詐欺行為の防止を目的とした確認を実行する際に、「個人情報の使用目的」セクションで定める通り、自動意思決定を用いてお客様の信用評価を行います。  当社では、個人情報を自動意思決定に使用する場合、対象者の権利と利益を守るために安全対策を講じています。 また、欧州連合加盟国でPaysafeサービスを利用しているお客様については、当社での自動意思決定に際し、その決定に異議を唱える権利、ご自分の意見を表明する権利、および人による審査を求める権利が認められています。  この権利を行使するには、下記の連絡先より当社までお問い合わせください。

処理の法的根拠

Paysafeは、当社に法的権限がある場合にのみ、お客様の個人情報を処理します。 かかる法令は管轄領域によって異なるため、ご要望に応じて、その具体的な詳細を提供しております。 通常、Paysafeは以下のいずれかの状況で個人情報を処理します。

  • お客様ご自身の許可が得られた場合。例えば、お客様の関心事や好みに合う商品やサービスについてのマーケティングメールを送信する場合がこれにあたります。
  • 当社とお客様との契約を履行または締結するうえで必要とされる場合。例えば、お客様が契約されているPaysafeサービスを提供する場合がこれにあたります。
  • Paysafeにデータを処理する正当な権利があり、かかる処理が、それに対し異議を申し立てるお客様の権利や自由を侵害しない場合。例えば、サービスの利用状況をお客様に通知する場合や、自社のサービスを開発したり改良したりする場合、およびあらゆるクレームに対応したり、それを主張したりする場合がこれにあたります。
  • お客様の個人情報を収集する法的義務がPaysafeにある場合、またはお客様や他者の重大な利益を保護するためにお客様の個人情報が必要とされる場合。 例えば、規制当局の定める規則を遵守しなければならない場合がこれにあたります。
  • 例外的に、公共の利益を守るためにお客様の情報を第三者と共有することがあります。例えば、犯罪捜査のため司法当局から情報提供の要請があった場合がこれにあたります。

当社が特定の処理のためにお客様の個人情報を収集し使用する法的根拠についてご不明な点がある場合やもっと詳しくお知りになりたい場合は、下記の「連絡先」の項に記載されている連絡先までご連絡ください。  

本プライバシー通知の変更

当社は随時、本プライバシー通知を変更することができるものとします。 お客様情報の取り扱い方法について重大な変更がなされた場合は、本ウェブサイト/ポータルでの通知を通じてその旨をお知らせします。 本プライバシー通知の最終変更日は、本ページ下部に記載されています。 お客様の自己責任の下、当社のウェブサイト/ポータルおよび本プライバシー通知をこまめにチェックして、変更点がないかご確認ください。  ただし、本プライバシー通知の変更点について明確に通知することが法律で求められている場合や、お客様の個人情報の使用に係る変更についてお客様ご自身の承諾を得る必要がある場合については、然るべき対応を取ります。

第三者ウェブサイトへのリンク

当サイトには、パートナーネットワーク、広告主およびアフィリエイトのウェブサイトへのリンク、またはそうしたウェブサイトからのリンクが含まれることがあります。 そのようなリンクを使用した場合は、リンク先のウェブサイトに独自のプライバシーポリシーとCookieに関するポリシーがあり、そうした第三者ウェブサイトに関してPaysafeは一切責任を負うものでないことをご了承ください。

世界共通の通知

本通知の適用範囲はグローバルですが、何らかの法的権利や禁止事項が優先される地域においては、かかる権利や禁止事項を無効にするものではありません。 そのような場合、本通知で定める権利や義務は、優先される現地法によって修正される場合に限り適用されるものとします。 

連絡先

当社では、お客様情報の使用に関するあらゆるご意見、ご質問、ご要望を歓迎いたします。 権利の行使を希望される場合、または本通知が適用される Paysafeグループ会社に関する詳細情報をお求めの場合は、FAOプライバシー部門宛てに下記住所まで書面をご郵送いただくか、当社に直接お問い合わせください。.

Paysafeのデータ保護責任者の詳細は下記の通りです。上記の「お問い合わせ」リンクからお問い合わせいただくか、下記の住所宛てに書面にてご連絡ください。

Mr Derek A Wynne

Paysafe, Floor 27, 25 Canada Square, London, E17 4AU

本通知の最終改訂日は2018年5月24日です。

Paysafe Group Limitedとグループ子会社

オーストリア

Payolution GmbH

登記簿上の事務所所在地 / Sitz der Gesellschaft: Am Euro Platz 2, A-1120 Wien
法人登記番号 / Firmenbuch: FN 359641i
管轄裁判所 / Registergericht: Handelsgericht Wien 

paysafecard.com Wertkarten GmbH

登記簿上の事務所所在地 / Sitz der Gesellschaft: Am Euro Platz 2, A-1120 Wien
法人登記番号 / Firmenbuch: FN 194434h
管轄裁判所 / Registergericht: Handelsgericht Wien

paysafecard.com Wertkarten Vertriebs GmbH

登記簿上の事務所所在地 / Sitz der Gesellschaft: Am Euro Platz 2, A-1120 Wien
法人登記番号 / Firmenbuch: FN 200580x
管轄裁判所 / Registergericht: Handelsgericht Wien

ブルガリア

Paysafe Bulgaria EOOD

ブルガリアにて法人登記、法人番号:175274614、登記簿上の事務所所在地:90 Tsarigradsko shose blvd, 1784 Sofia, Bulgaria

カナダ

Paysafe Merchant Services Inc.

カナダにて法人登記、法人番号:771857 – 4、登記簿上の事務所所在地:3500 de Maisonneuve Blvd. W., 2 Place Alexis-Nihon, Suite 700, Montreal, QC, H3Z 3C1, Canada

NT Services Limited

カナダ・アルバータ州にて法人登記、法人番号:2010819585、登記簿上の事務所所在地:Crowsnest Pass – 12537-21 Avenue, Blairmore, AB, T0K 0E0, Canada

Paysafe Technologies Inc.

カナダにて法人登記、法人番号:771862、登記簿上の事務所所在地:3500 de Maisonneuve Blvd. W., 2 Place Alexis-Nihon, Suite 700, Montreal, QC, H3Z 3C1, Canada

EcomAccess Inc.

カナダにて法人登記、法人番号:987838-6、登記簿上の事務所所在地:3500 de Maisonneuve Blvd. W. 2 Place Alexis-Nihon, Suite 700, Montreal, QC, H3Z 3C1, Canada

ドイツ

Skrill Services GmbH

経営陣 / Geschäftsführung: Daniel Chazonoff, Elliott Wiseman
登記簿上の事務所所在地 / Sitz der Gesellschaft: Roßstraße 92, 40476 , Düsseldorf, Germany
管轄裁判所 / Registergericht: AG Charlottenburg, HRB 145569 B

paysafecard.com Deutschland、Prepaid Services Company Limited支社 / Zweigniederlassung der Prepaid Services Company Limited

住所 / Adresse: Roßstraße 92, 40476 Düsseldorf, Germany
法人登記番号 / Registernummer: HRB 68659 Amtsgericht Düsseldorf

マン島

Paysafe Group plc

マン島にて法人登記、登記番号:109535C、登記簿上の事務所所在地:3rd Floor, Queen Victoria House, 41-43 Victoria Street, Douglas IM1 2LF

Paysafe Merchant Services Limited

マン島にて登記、法人番号:115193C、登記簿上の事務所所在地:3rd Floor, Queen Victoria House, 41-43 Victoria Street, Douglas IM1 2LF。 マン島の金融サービス機構(参照番号1357)の認可を受けて送金サービスを行っています。

スイス

paysafecard.com Schweiz GmbH

スイスにて法人登記、法人番号:CHE-113.779.646、登記簿上の事務所所在地:Village Luzern, Platz 6, Root 4, 6039 Switzerland。 スイス連邦金融市場監督機構から金融仲介機関としての認可を取得しています。

英国

Paysafe Processing Limited

イングランドおよびウェールズにて法人登記、法人番号:3202516、登記簿上の事務所所在地:Compass House, Vision Park, Chivers Way, Cambridge CB24 9BZ

 Paysafe Financial Services Limited

イングランドおよびウェールズにて法人登記、法人番号:04478861、登記簿上の事務所所在地:Compass House, Vision Park, Chivers Way, Cambridge CB24 9BZ。 2011年電子マネー規制法(FRN: 900015)の下で金融行動監視機構より電子マネー発行を認可されています。

Prepaid Services Company Limited

イングランドおよびウェールズにて法人登記、法人番号:05761861、登記簿上の事務所所在地:25 Canada Square, London E14 5LQ。 2011 年電子マネー規制法 (FRN: 900021) の下で金融行動監視機構より電子マネー発行を認可されています。

Skrill Limited

イングランドおよびウェールズにて法人登記、法人番号:04260907、登記簿上の事務所所在地:25 Canada Square, London E14 5LQ。 2011年電子マネー規制法(FRN: 900001)の下で金融行動監視機構より電子マネー発行を認可されています。

Skrill International Payments Limited

イングランドおよびウェールズにて法人登記、法人番号:04260907、登記簿上の事務所所在地:25 Canada Square, London E14 5LQ。 金融行動監視機構より決済処理機関として認可されています(参照番号536371)。

米国

Paysafe Merchant Services Corp

米国・デラウェア州にて法人登記、法人番号:4904974、登記簿上の事務所所在地:1209 Orange Street, Wilmington, New Castle, DE, 19801, USA

Paysafe Payment Services LLC

米国・デラウェア州にて法人登記、法人番号:5388030、登記簿上の事務所所在地:1679 S. Dupont Highway, Suite 100, Dover, DE, 19901, USA

Optimal Payments Services Inc.

米国・デラウェア州にて法人登記、法人番号:5382574、登記簿上の事務所所在地:2711 Centerville Road, Suite 400 Wilmington, DE, 19808, USA。 米国金融犯罪執行機関連絡室にMSB登録機関として登録、登録番号:31000058914216。

Paysafe Partners LP

米国・カリフォルニア州にて法人登録、法人番号:200809510033、登記簿上の事務所所在地:1901 E Alton Avenue, Suite 220, Santa Ana, CA, 92705, USA

Global Merchant Advisors LLC

米国・デラウェア州にて法人登記、法人番号:5551112、登記簿上の事務所所在地:1209 Orange Street, Wilmington, New Castle, DE, 19801, USA

Paysafe Payment Processing Solutions LLC

米国・デラウェア州にて法人登記、法人番号:6390925、登記簿上の事務所所在地:1209 Orange Street, Wilmington, New Castle, DE, 19801, USA

Paysafe Services (US) Corp 

米国・デラウェア州にて法人登記、法人番号:5551111、登記簿上の事務所所在地:1209 Orange Street, Wilmington, New Castle, DE, 19801, USA