お客様の居住地をお選びください: ×

NETELLER 利用規約

ETELLER利用規約

本利用規約は、 2018年9月6日 より発効するものとします。

口座開設の際にお客様が、 [同意する] ボックスにチェックマークを入れると、ペイセイフ・ジャパン株式会社が提供する電子マネー保有・送金サービス (「NETELLERサービス」)の利用に際し、本利用規約 (本利用規約は、適宜改定されることがあります) に従うことに同意することになります。 利用規約に不明な点や明確にしたい点がある場合には、当社カスタマー・コンタクト・センターまでご連絡ください。

03-4579-5524に連絡するか、https://www.neteller.com/jp/supportをご覧ください。

1. 定義と解釈

1.1 本利用規約では、以下の用語をそれぞれ次のように定義します。

「営業日」とは、日本における土曜日、日曜日、国民の祝日を除くすべての日を指します。

「お客様」とは、本利用規約が適用される個人を指します。

「会員」とは、本利用規約で定められた会員要件および資格要件をすべて満たしている個人を指します。

「会員サイト」とは、口座 ID 情報を使用して会員がアクセスできる当社ウェブサイトのことを指し、ここでは取引履歴の表示、口座への入金、その他の取引の実行ができます。

「カスタマー・コンタクト・センター」は、03-4579-5524に連絡するか、https://www.neteller.com/jp/supportをご覧いただくことでお問い合わせいただける、コンタクト・センターを指します。

「口座」とは、会員がNETELLERサービスを利用して電子マネーの保有および送金を行うために会員が保持する口座を指します。

「口座ID情報」とは、口座へのログインに使用する情報、セキュア ID 番号、セキュリティに関する設問および回答、その他の口座のセキュリティ情報や口座に特定の情報などのあらゆる情報を指します。

「資金決済法」とは、資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)を指します。

「支払い」とは、 (i) お客様の口座から特定額の電子マネーを引き落として、それを即時に取引先口座またはお客様が指定した他の会員の口座に入金すること (購読請求によるものを含む)、または (ii) お客様の口座に特定額の電子マネーを入金して、それを即時に取引先口座または他の会員の口座から引き落とすことを指します。

「送金」とは、状況に応じて、 (i) 支払い、(ii) 引き出し、または (iii) 入金を指し、それぞれに適用される手数料を差し引いた額になります。

「月」とは、暦月を指します。

「定期購読請求」は、会員が取引先に対して定期的な支払いを会員の口座から特定の間隔で行うように指定できるサービスです。

「手数料」とは、NETELLERサービスの利用に対して当社より課されるあらゆる手数料および料金を指します。当社ウェブサイトには手数料表が掲載され、本利用規約に従い当社によって随時修正されます。

「手数料表」とは、当社ウェブサイトに随時掲載される手数料の一覧です (現在、https://www.neteller.com/jp/feesの「手数料」のページに掲載されています)。

「当社ウェブサイト」とは、www.neteller.com/jpまたは当社が随時 NETELLERサービスを提供する可能性があるその他のウェブサイトを指します。

「取引先」とは、NETELLERサービスを使用した決済が可能な商業体または企業体としてペイセイフ・グループの各社に正式に登録している商業体または企業体を指します。

「入金」とは、電子マネーの購入により口座に入金することです。

NETELLER」または「当社」とは、ペイセイフ・ジャパン株式会社を指します。ペイセイフ・ジャパン株式会社は、資金決済法に基づく登録を受けた資金移動業者です。

「ペイセイフ・グループ」とは ペイセイフ・ジャパン株式会社、その子会社、親会社、および関連会社を指します。

「引き出し」とは、会員サイトの [出金] ページにおいて日本国内の利用者向けに設定された引き出し方法のいずれかを選択することにより、口座の資金を引き出すことを指します。

1.2 本利用規約はすべての会員に適用されます。

1.3 節の見出しは、本利用規約の解釈に影響を与えないものとします。

1.4 「含めて」、「含む」、特に「たとえば」という言葉や同様の表現に続く語は、例示として解釈されるものとし、語、説明、定義、語句、またはこれらの言葉に先行する言葉の意味を制限するものではありません。

2. 一般

2.1 本利用規約への同意は会員となるための条件であり、いったん会員となるための登録を行うと本利用規約はお客様と当社との間の法的拘束力のある契約として成立します。

2.2 当社は本利用規約を必要に応じて変更する可能性があります。その場合は、口座に登録されている Eメールアドレスに Eメールを送信し、当社ウェブサイトに変更通知と改正後の利用規約へのリンクを掲載します。 当社は、変更内容が有効になる少なくとも2 か月前に通知をお送りしますが、本利用規約の変更がお客様の一般の利益に適合する場合は、それが変更通知にも記載されていることを条件として、直ちに施行されるものとします。 NETELLER為替レートの変更は、通知なしに直ちに効力を生じるものとします。(外国為替に関連するすべての取引には、第三者の外国為替情報提供機関(Oanda)が発表する一日平均銀行間為替相場に、当社が手数料表に定めた手数料を加えたものを外国為替レートとして適用します。)

2.3 本利用規約に対する変更が有効になる前にお客様が異議を唱えない場合、お客様は、本利用規約に加えられた変更に同意したものと見なされます。 提案された変更内容に同意しない場合、お客様は直ちに解約して口座を閉鎖する権利を有します。かかる口座の閉鎖が、変更が有効となる日付より前である場合、口座の閉鎖に料金は発生しません。 変更に同意しないことを伝える通知は、解約希望の通知となり、お客様からの当該通知を受け取り次第、口座は閉鎖されます。口座の資金はすべて、お客様が通知した方法で返金されます (返金には所定の手数料が課されます)。

2.4 あらゆる取引に先立ち、[利用規約] ページをクリックして最新の利用規約を確認することをお勧めします。利用規約には最終改訂日が記載されており、いかなる改訂も、改訂日時点で未決済取引に影響を及ぼすことはありません。 お客様は NETELLERサービスを利用することで、本利用規約に同意したことになります。なお、本利用規約と上記[利用規約] ページに掲載されているバージョンとの間に相違がある場合は、[利用規約] ページのバージョンが適用され、この場合、お客様は [利用規約] ページのバージョンの利用規約に同意したことになります。今後の参考のため、本利用規約および[利用規約] ページのバージョンの利用規約を印刷しておかれることを強くお勧めいたします。

2.5 随時改訂された以下のポリシーは、本利用規約に加えられ、その一部となります (「利用規約」は、以下のポリシーを組み込むものと見なされます)。
• プライバシーポリシー
• 苦情処理社内手続書

2.6 最新のポリシーは以下のウエブサイトで確認することができます。

プライバシーポリシー
苦情処理社内手続書

2.7 資金決済法により定められた「利用者に対する説明および情報提供すべき事項」は、以下をご覧ください。
説明及び情報提供すべき事項.

注:デビットカードによる入金は、現在のところできません。

3. NETELLERサービス

3.1 本利用規約に同意し、NETELLERサービスを利用することで、お客様は (i) 当社は銀行ではなく、口座は銀行口座ではないこと、(ii) 口座はいかなる政府機関によっても保証されず、日本の預金保険制度が適用されないこと、(iii) 当社はお客様の口座残高の管理または受諾、第三者預託は行わないこと、および (iv) 当社はいかなる口座残高にも利子を支払わないことを認めたものと見なされます。

3.2 お客様は口座に一定の残高を保つ必要はありませんが、お客様の口座に残高がある場合は、資金決済法が定める履行保証金制度に従って履行保証金が当社により供託されて資産保全されます。当社はいかなる口座残高にも利子を支払うことは許可されていません。

3.3 外国為替及び外国貿易法(昭和24年12月1日法律第228号)(「外為法」)に基づき財務大臣または経済産業大臣の許可を受けなければならない支払いのためにNETELLERサービスを利用することはできません。

4. NETELLER会員資格

4.1 会員になり、会員資格を維持するには、次の条件を満たす必要があります。

  1. 20歳以上であること
  2. 日本の居住者であること
  3. 当社のサインアップ ウェブサイトの登録ページに記載された指示に従って、当社が必要な情報をすべて記入したうえで、口座を開設すること
  4. 有効な住所、電話番号、Eメールアドレスを保持していること
  5. 当社が必要とするすべての身元確認およびセキュリティ検証、ならびに照合確認を問題なく終了すること
  6. 4.5に定める表明および確約に同意すること

4.2 会員ご自身以外の他の者にご自身の口座の使用を許可することはできません。 当社が認める場合を除き、お客様は、複数の口座を開設することはできません。会員が許可されていない口座を複数有している場合、または有する疑いがある場合、当社はそのすべての口座を通知なしに解約できるものとします。

4.3 名前、住所、Eメールアドレス、電話番号、取引目的または銀行口座の情報に変更が生じた場合は、当社ウェブサイトでお客様情報を速やかに更新してください。

4.4当社は、犯罪による収益の移転防止に関する法律(平成19年3月31日法律第22号)並びに外為法に基づき当社が定める方法により本人確認および取引時確認等の措置を行います。お客様は、本人確認および取引時確認に係る事項につき変更があった場合には、登録ページの当該事項の更新を速やかに行うものとします。また、当社が取引時確認等の措置として確認を求めた場合には、お客様は当該確認に協力する必要があります。

4.5 お客様は、当社との取引に際し、以下のiおよびiiに定める表明および確約を行うことに同意するものとし、虚偽の申告をしたことが判明した場合には、NETELLER会員資格の欠格となりNETELLERサービスが取引停止され、口座が解約されても異議を申し出ることができません。また、これにより損害が生じた場合でも、すべてがお客様の責任となります

i) 当社との取引に際し、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたって該当しないことを確約いたします

  1. 暴力団
  2. 暴力団員
  3. 暴力団準構成員
  4. 暴力団関係企業に属する者
  5. 総会屋等、社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団等

ii) 自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて当社およびペイセイフ・グループの信用を毀損、または業務を妨害する行為
  5. その他前各号に準ずる行為

5. NETELLERサービス利用資格

NETELLERサービスをご利用いただくには、次の資格条件をすべて満たす必要があります。

  1. 会員であること
  2. 本利用規約の違反またはその他の違反により過去に当社により口座へのアクセスが制限されたり、口座を閉鎖されていないこと

6. 口座のご利用

6.1お客様が使用できるのは、お客様が口座に入金した金額だけです。

6.2 電子マネーの購入

  1. 当社銀行口座への銀行振込により電子マネーを購入できます。電子マネーを購入するためには、お客様が必要な情報をすべて入力し、本人確認とセキュリティ検証、および照合確認をすべて問題なく終了する必要があります。 この場合、当社が、お客様に代わって資金を受領しお客様の口座に電子マネーを発行することをお客様が許可するものとします。
  2. お客様はお客様の名義でない銀行口座等と当社銀行口座等との間で、入金または出金を行うことはできません。仮にお客様がこれに違反した場合、当社はその事実を重要事項とし、その行為を詐欺的行為として取り扱います。もし当社が (i)一度受領した資金をお客様の名義でない銀行口座等への返金を求められた場合、または (ii) お客様の名義でない銀行口座等への出金に関する調査の依頼を受けた場合には、かかる返金に対する手数料として一件につき10ドルを請求します。またこの手数料は、その後さらなる手数料や損害が発生した場合に、その額をお客様に請求することを妨げるものではありません。

6.3 出金および入金

  1. 会員サイトの[出金]ページに情報を入力することにより、NETELLERサービスを用いた決済が利用できる取引先や他の会員に対して口座から直接支払うことができます。また、取引先への支払いには、取引先のウェブサイトからの直接支払いが可能な場合もあります。
  2. 口座から支払う際、支払要求を行った時点で、その支払に適用される手数料を加えるとお客様の口座の残高を超えるような額は指定できません。 このような場合、支払要求は拒否されます。
  3. 口座への入金を行う際、口座へ支払われる額から手数料を差し引いた額が、お客様の口座に入金されます。 お客様の口座に入金された支払いが、取引を実行する前に送金人によって取り消された場合は、取り消された支払い額が送金人に払い戻され、お客様に手数料はかかりません。
  4. お客様は正確に指示する責任があります。受取人の Eメール情報や支払い金額の入力ミスに対して、当社は責任を負いません。
  5. お客様は、お客様自身が購入され、NETELLERサービスの利用を通じて決済された商品またはサービスに対して全面的な責任を負います。 お客様が NETELLERサービスを通じて購入された商品またはサービスに関するお客様と取引先との間の紛議に関して、当社は当該紛議の当事者とはならないものとします。 当社は当該商品およびサービスについていかなる保証または表明、条件も提供しません。
  6. NETELLERサービスを使用する方法によっては、支払いに手数料と通貨換算手数料が課されます。 手数料の詳細については、7節を参照してください。

6.4 定期購読請求

  1. 取引先には、定期購読請求を利用して支払うことのできる商品やサービスを提供するところがあります。 定期購読請求を利用した場合、支払い金額が口座から定期的に引き落とされます。 支払い金額および支払い金額が引き落とされる間隔は、関連する取引先が決定します。
  2. 定期購読請求はお客様と関連する取引先との間の取り決めです。 定期購読請求による支払いを変更または解約する場合や、定期購読請求による支払いについて質問や紛議がある場合は、取引先に直接ご連絡ください。取引先が設定した利用規約が適用されます。 取引先に連絡した後は、当社に通知する必要があります。 当社では、取引先の合意を得ることなく、定期購読請求による支払いを解約または変更することはできません。 お客様は、最初に取引先に連絡することなしに、定期購読請求による支払いを取り消しまたは撤回することはできません。 取り消す旨をお客様が取引先に通知する前に口座から引き落とされた定期購読請求による支払いについて、当社は一切責任を負いません。 取引先に対して既に行われた支払いを取り消すことはできません。
  3. お客様は、定期購読請求の取り決めに基づく各支払いを行うための十分な資金を口座に確保する責任を負います。 口座に十分な資金がないために定期購読請求の取り決めに基づく義務を遂行できない場合に発生するいかなる手数料、料金、または罰金についても当社は責任を負いません。 お客様の口座の残高がマイナスとなった場合には、9.3 節に定める規約が適用されます。
  4. 定期購読請求による支払いは、本利用規約で定義される「支払い」であり、各支払いには通常の手数料が適用されます。

6.5 送金限度額

資金決済法の定めによりNETELLERサービスで取り扱う為替取引の上限は、1回の送金について100万円です(外貨建ての場合は100万円に相当する金額の範囲内で当社が随時定める額とします)。

6.6 口座の閉鎖と資金の引き出し

  1. 口座の閉鎖を希望する場合は、書面で当社に通知して行っていただきます。お客様は、会員サイトの [出金] ページで、設定された引き出し方法のいずれかを選択することにより、口座にある電子マネー残高の全額または一部を換金できます (金融機関が決済していない額を除きます)。
  2. 本人確認、セキュリティ検証、および照合確認がすべて問題なく終了されている場合、当社は引き出し依頼を処理します。
  3. お客様が選択された引き出し方法によっては、手数料が適用され、引き出し前に当該手数料が口座から差し引かれる場合があります。
  4. お客様が出金のための銀行口座情報を入力する際には、必ず正しい情報を入力していただけますようお願いします。もしお客様の入力された情報が間違っていたために、引き出された資金が本来送金されるべきでない銀行口座に送金されてしまった場合、当社は一切の責任を持ちません。もし間違った銀行口座に出金してしまい、当社がお客様から組み戻しの依頼を受けた場合には、25ドルを上限に当社の取扱手数料として頂戴することがあります。しかしながら、この場合でもお客様の資金が返還されることを保証するものではありません。

6.7 取引の承認

取引が承認されるには、お客様が取引の実行を承諾する必要があります。

 [同意する] ボタンを押すか、口座 ID 情報を入力すると (または同等のボタンを押すか必要な取引情報を送信するための処理を行うと)、取引の処理と関連手数料の課金、および口座からの引き落としに同意を示すことになります。口座 ID 情報を使用して行われるすべての取引は、お客様が許可したものと見なされます。 また、いったん同意を示すと、承認された取引を無効にできないことにも同意することになります。 取引依頼の受け付け (および同意) は、[同意する] ボタンを押した (または同等のボタンを押すか処理を行った) 時点となります。

6.8 次に定める場合には、当社が取引の実行を拒否する場合があります。

  1. お客様が指示したのではないと当社が判断する妥当な根拠がある場合
  2. 詐欺行為の疑いがあると判断する妥当な根拠がある場合
  3. お客様の指示が不明確または不完全であるか、必要な形式に従っていない場合
  4. 本利用規約違反が疑われる場合
  5. 適用される規制当局・機関の法律や要件により取引の実行を拒否する必要がある場合

6.9 取引先は、当社からオンライン承認を得られない場合 (インターネットにアクセスできない場合など)、支払いを許可できません。

6.10 当社への指示はお客様が全責任をもって行うため、当社がお客様の取引指示の誤りを発見できない場合があります。 お客様は、取引に関して入力した詳細がすべて正確であることを確認することが必要です。 すべての取引は、お客様の指示に従って実行された場合、正しく実行されたものと見なされます。ただし、状況によっては、当社が当該資金の回収をお手伝いし、その処理に関連する手数料を、手数料表に基づき課金する場合があります。関係者の同意を得ない限り、誤って他の会員に送金した資金を回収することはできません。

6.11 以下の場合を除いて、取引は最終的とされ、元に戻すことができず、当社の判断に委ねられます。

  1. 取引先の手違いが確認された場合
  2. お客様の口座に関連する違法行為がある場合
  3. お客様が本利用規約に違反している場合

6.12 お客様は、取引オプションには、第三者検証および検証システムの使用など、それぞれ異なる種類とレベルの本人確認およびセキュリティ検証ならびに照合確認が必要なことを承諾するものとします。お客様がこれらのオプションを選択した場合は、当社が関連する個人情報を公正な裁量で使用および共有して、かかる本人確認およびセキュリティ検証ならびに照合確認を行うことに同意するものとします。

6.13 お客様は、セキュリティ上の理由から、当社の取引オプションには、送金できる金額の上限と下限が設定されている場合があることを承諾するものとします。当社は、取引金額と、お客様が特定の取引オプションを使用できる頻度に制限を設ける権利を留保します。 詳細については、当社ウェブサイトをご覧ください。 これらの制限は、通知なしに随時変更される可能性があります。

6.14 お客様は以下の行為を行わないものとします。

  1. NETELLERサービスに関して当社が共謀、またはボーナスもしくはその他のプロモーションの濫用とみなすお客様の実際の行為またはその試み
  2. (文書による当社の事前の承認を得ることなく) お客様の名義または偽名で複数の口座を開設すること、またはその試み
  3. (一般的に「過剰取引」として知られる) 虚偽もしくはねつ造またはその両方とみなされる活動または取引

6.15当社が文書により同意しない限り、お客様は商業的な取引または事業運営の手段として口座を利用することはできず、個人的目的においてのみ口座を利用するものとします。

7. 手数料

7.1 取引 1 回ごとに手数料表に掲載されている手数料が課されます。 お客様は、当社が取引時に当該手数料をお客様の口座から引き落とすことを許可するものとします。 また当社は、休眠口座の継続的な管理や債権回収、資金不足の際に発生する再処理などに関連する一定の管理手数料を徴収する場合があります。 手数料はすべて口座の通貨で課金されます。 お客様は、手数料、請求、その他 NETELLER サービスの利用に関連してお客様が支払うべき金額はすべて、当社がお客様の口座から引き落とせることに同意するものとします。

7.2 当社は、手数料を随時変更する権利を留保します。これは 2.2 節に従って実行されます。 最新情報は、当社ウェブサイトの [手数料] ページに表示されます。 参照為替レートの変更は、事前の通知なしに直ちに適用されます。

7.3残高のある口座において、入金や取引が 14 か月間行われなかった場合には (当該口座は「休眠口座」として扱います)、管理費 (「休眠口座管理手数料」) を徴収させていただきます。 これについては 1 か月前に E メールでお知らせします。 休眠口座管理手数料は年に 1 回請求され、お客様の口座残高から差し引かれます (ただし、口座残高がマイナスにならないようにします)。 次に例を挙げます。

  1. お客様の口座が 14か月間以上休眠すると、休眠口座管理手数料が適用されます。 それ以後も、取引を希望する場合は口座にアクセスできます。
  2. さらに 12か月間口座を使用しないと (合計 26か月の休眠)、2度目の休眠口座管理手数料が適用されます (口座に十分な資金がある場合)。 それ以後も、取引を希望する場合は口座にアクセスできます。
  3. さらに 12か月間口座を使用しないと (合計 38か月の休眠)、3度目すなわち最後の休眠口座管理手数料が適用され (口座に十分な資金がある場合)、口座が閉鎖されます。 それ以降は口座にログインできなくなりますが、本利用規約の冒頭に記載した電話番号によりカスタマー・コンタクト・センターに連絡すると、資金の返還を要求できます。
  4. 口座が閉鎖されて6年が経過すると、無請求のままの残高は失効し、権利を失います。

7.4 休眠口座管理手数料の金額の詳細については、当社ウェブサイトの [手数料] ページをご覧ください。 休眠口座管理手数料は次のいずれかが発生するまで課されます。

  1. 取引を行うこと
  2. 口座残高がゼロになること
  3. 口座が合計 38 か月以上休眠状態にあること (それ以降は、本利用規約に従って口座を閉鎖します。)

7.5 ロイヤリティ報酬プログラムに登録している場合は、ポイント残高もNETELLER 報酬プログラム利用規約の第3節「対象となる取引を行わない場合」に従って失効します。 詳細については、ロイヤリティ報酬プログラム利用規約をご覧ください。

8. 口座の通貨

お客様のNETELLER口座で使用できる通貨は、日本円のみです。

9.マイナス残高、および払い戻し

9.1 お客様は、口座に資金を入金した後にこれらの資金の支払いまたは引き出しを許可した場合、これを撤回すること、および入金に使用した支払い方法の許可の取り下げを行うことはできません。

9.2 前項に反して、お客さまが撤回、支払い方法の許可の取り下げを行った場合、当社の権利または救済措置を制限することなく、お客様は、当社に対する支払いの払い戻しの責任を負います。当社は、自らの裁量で、以下の措置を行います。

  1. お客様の口座の残高から差し引く、または他の方法で当該額を徴収すること。
  2. 当該額を徴収するために発生した費用をお客様に請求すること。
  3. 35ドルを手数料として徴収すること。

9.3口座がマイナス残高になった場合は、十分な資金を口座に入金してマイナス残高を返済し、残高をゼロ以上に戻す必要があります。 お客様がこれを行わない場合、本利用規約の違反となります。 お客様は、当社の要請に応じて未払い残高を直ちに支払うことに同意するものとします。 当社は、お客様が口座に追加的に行う入金からかかる未払い残高を自動的に引き落とす権利を留保します。 お客様の口座の残高がマイナスになったことによって発生する経費について、当社はお客様に請求する権利を有します。

9.4 当社はいかなる時でも、警告の送付、債務取り立て会社もしくは代理業者への委託、または裁判所における訴訟を含むその他の債務回収手段を講じる権利を留保します。 このような債権回収または執行業務に関連して生じた費用をお客様に請求する権利を留保します。 この条項は、お客様と当社との関係が終了した後も存続します。

9.5 当社は、お客様が NETELLERサービスを使用して購入した商品またはサービスについて責任を負いません。 お客様が NETELLERサービスを使用して購入した商品またはサービスに関して生じた紛議は、関連する商品またはサービスを提供する取引先と直接話し合う必要があります。 お客様がいったん NETELLERサービスを使用して購入すると、当社はその取引を中止できません。

10.報酬プログラムや販売促進プログラム

当社は必要に応じて、報酬プログラムやその他販売促進プログラムを提供する場合があります。 このようなプログラムは、プログラム規定に従うものとします。 当社は自らの裁量により、当該の報酬または販売促進プログラムすべての条件の取り消しまたは修正を行う権利を留保します。

11. 口座使用の制限

11.1 お客様は、本利用規約、および NETELLERサービスの利用に関して当社が提示するその他の指示に従って口座を使用することに同意するものとします。 また、上記の条項の一般性を損なうことなく、お客様は次の行為が禁じられていることに同意し、承諾するものとします。

  1. キャッシング サービスを受けるために NETELLERサービスを利用すること (または他人のそうした行為を補助すること)
  2. マネー ロンダリング、詐欺、犯罪行為、金融サービス、消費者保護などに関する法律または規制に反する何らかの目的で NETELLERサービスを利用すること
  3. 未承諾の E メール送信または同様の大量メッセージ送付を行うこと (スパム)
  4. NETELLERサービスをセクション14に記載する「禁止されている取引」に使用すること
  5. 当社または当社の担当者に対してハラスメント行為または非常識な、乱暴な、もしくは虐待的な行為を行うこと
  6. NETELLERサービスのセキュリティまたは機能を改ざん、ハッキング、修正、損傷または妨害すること、またはそうした行為のいずれかを試みること
  7. 外為法に基づき財務大臣または経済産業大臣の許可または承認を受けなければならない支払いおよび受領のためにNETELLERサービスを利用すること

12. 口座を安全に管理する

12.1あらゆる妥当な予防策を講じて、口座ID情報の機密を守り安全に保ってください。 これには、口座 ID 情報およびインターネットのアクセスに使用するパーソナル コンピュータ機器について常にセキュリティを確保することなども含まれます。 パスワードを定期的に変更し、ウイルス、マルウェア、スパイウェアの最新スキャン・ソフトウェアやファイアウォールの保護を使用して、セキュリティ違反のリスクを軽減することが求められます。

12.2正確な口座および当該口座に関する口座 ID 情報を入力した人物、およびその他の方法で当社の身元確認およびセキュリティ検証、照合確認で問題がないと評価された人物は、口座にアクセスできます。 したがって、口座のプライバシーおよび個人情報を保護するために、お客様は自分のパスワードまたはその他の口座ID情報を他人に開示してはなりません。 また、お客様は他のいかなる人物の口座ID情報を使用して別の口座にアクセスすることもできません。

12.3 口座ID情報が他人に知られた可能性がある場合は、すぐにカスタマー・コンタクト・センターまで連絡する必要があります。

13. 不正にまたは間違って実行された、あるいは実行されなかった取引

13.1 口座ID情報の紛失や盗難が考えられる場合、不正に取引が実行された場合、取引が実行されなかった場合、または誤って取引が実行された場合は、Eメール・サポート・フォームを 使用するか、カスタマー・コンタクト・センターに連絡して、過度の遅滞なく、いかなる場合でも引き落とし日から 13か月以上経過しないように当社までお知らせください。 当社から要請があった場合、お客様は7日以内に、紛失、盗難、または不正使用の可能性について当社に書面でも追認する必要があります。

13.2 13.3 節および 13.4 節に従い、該当する場合、お客様には、不正に実行された取引または当社が誤って実行した取引に係る金額の払い戻しを受ける権利と、不正にまたは誤って実行された 取引が発生しなかった場合に該当する状態に口座を復元する権利があるものとします。ただし、問題の取引を遅延なく当社に通知し、引き落とし日から 13か月以上経過していないことを条件とします (これは当社が要請された取引情報をお客様に提供もしくは利用可能にできなかった場合を除きます)。 通知が過度に遅れた結果生じた損害については、お客様が責任を負わなければならない可能性があります。

13.3 13.4 節に従い、以下の事由により発生した不正取引に関する損害については、お客様の責任となります。

  1. 口座ID情報が盗難されたこと
  2. 口座ID情報の安全な保管を怠ったこと

13.4 13.1 節に従い、口座ID情報の盗難や不正使用について当社に届け出た後で発生した損害については、お客様が責任を負う必要はありません。

13.5 以下の場合において、不正取引に関して発生した損害はすべて、お客様自身が負うものとします。

  1. お客様が意図的に行った場合
  2. 意図的にあるいは重大な過失を犯して口座のセキュリティを危険にさらした場合 (13 節に従わなかったなど)
  3. 口座ID情報のいずれかを第三者に提供し、その第三者がその情報を使用して取引を行った場合

上記の場合、当社は、口座の使用を停止した結果として負担した金額を回収するために当社に生じた妥当な経費をお客様に請求する権利を留保します。

13.6 お客様は、受取人がお客様からの送金を受領せず、拒否することがあることを容認する必要があります。お客様の口座から送金された取引を受取人が拒否した場合、お客様の口座に当該取引額が払い戻され、手数料は発生しません。

13.7 意図しない送金によって資金が口座に振り込まれた場合、当社はお客様の口座から当該資金を差し引く権利があります。

13.8「VIP向け詐欺対策」(詳細については、当社ウェブサイトを参照) は本利用規約に従うものとし、VIP向け詐欺対策に基づいて申し立てを行うことを希望する NETELLER VIPプログラムの会員は、本13節に従っていることを示すことができなければなりません。

14.禁止されている取引

14.1 以下の販売または供給を対価とした支払の送金または受領は固く禁じられています。

- たばこ製品

- 処方薬

- 麻薬および麻薬道具

- 武器(ナイフ、銃、銃器または銃弾を含みますがこれらに限られません)

- 衛星テレビおよびケーブルテレビのデスクランブラー

- ポルノ

- アダルト品

- 暴力、憎悪、人種差別を誘発する、または公序良俗に反するとみなされるもの

- 政府発行の身分証明書および免許(複製品を含みます)ならびにノベルティ品ならびにこれらの偽造品

- 宝くじまたは賭博のサービス

- 未登録の慈善サービス

- 違法行為を奨励または促進する商品

- 特定の業者と関連がなく、特定の製品またはサービスの購入に限定されないプリペイド式デビットカードまたはその他のストアードバリューカード

- 第三者による処理または支払集約の製品やサービス

- マルチ商法、ねずみ講や出資金詐欺

- その他の「一攫千金」を狙った手法

- 高利回り投資計画

- 第三者の知的財産権を侵害する製品またはサービス

- 賭博

- タイムシェアまたは物件予約に関する支払

当社は、自らの独自の裁量により、上記のみならず禁止されている取引区分を、本利用規約またはウェブサイト上で公開される利用規約のいずれかに記載することによって、これを追加する権利を留保します。

14.2 スポーツくじ、カジノ・ゲームおよびポーカー・ゲームを含む(ただし、これらに限定されるものではありません)賭博サービスの提供者または提供事業会社との間で支払の実施または受領を行うことは固く禁じられています。当社は、賭博取引を目的としてまたはこれに関連してお客様がご自身の口座を直接または間接に使用しているまたは使用したことがあると判断した場合、いかなる時でもかかる口座の停止もしくは解約または取引の実施拒否もしくは削除を行うことができます。本リストは、すべてを網羅したものではありません。お客様の責任にて、ご自身の国の法律ので違法となるおそれのある取引に当社サービスを利用しないようにしてください。

14.3 お客様の口座を違法な目的(詐欺およびマネー・ローンダリングを含みますがこれらに限られません)のために使用することは固く禁じられています。当社は、関係する法執行機関にあらゆる疑わしい行為を通報します。お客様は、業者が提供するサービスについて業者自身が課している使用制限を乱用、不正利用または回避することを目的としてお客様の口座を使用することは禁じられています。

14.4お客様は、特定の業種に係る支払については、当社の独自の裁量により承認した場合に限り、これを受領することができます。かかる事業区分には、以下が含まれますがこれらに限りません。

- 両替業または送金業(両替所、両替およびトラベルマネーの購入を含みますがこれらに限られません)

- 慈善団体または非営利団体に対する何らかの形式の募金または支払の資金集め

- 宝石、貴金属または石等の天然資源の取引

- ライブ・ストリーミング

- アルコール飲料の販売または供給

- 栄養補助食品および代替健康製品の販売または供給

- ウェブサイト上の利用規約において随時公開されるその他の業種。

お客様の取引が上記の区分に該当するかどうかご不明な場合、当社のカスタマー・コンタクト・センターに連絡する必要があります。当社は、独自の裁量により、承認が必要な業種を本利用規約またはウェブサイト上で公開される利用規約のいずれかに記載することによって、これを追加する権利を留保します。

14.5 お客様が本第14項に記載の禁止取引に違反して、または第14.4項に基づく必要な承認を得ずに取引を実施した場合、または実施することを試みる場合、当社は、取引を無効とすること、お客様の口座を閉鎖もしくは停止すること、関係する法執行機関へ当該取引を通報すること、お客様へ損害賠償を請求することのいずれかまたはすべてを行うことができる権利を留保するとともに、上記いずれかを実施した場合には、お客様から150米国ドルを上限とする管理手数料の徴収を行う権利をも留保します。

14.6 お客様は、ご自身が提供または受領する可能性のある商品およびサービスの販売または供給について提供者または提供事業会社との間で支払を送金または受領する場合、適用される法律および規制に準拠してのみこれを実施するよう責任を負いますが、当社はかかる責任を負いません。ある者またはある事業会社が当社を通じた支払に応じたという事実をもって、その商品およびサービスの供給または提供が適法であることを示すものではありません。お客様は、供給または購入の適法性についてご不明な点がある場合、当該支払を継続すべきではありません。

15. プライバシー

15.1 当社が資金移動サービスを提供することを目的として、お客様が当社に対して提供したすべての情報を利用、処理または保管することを、お客様は承諾するものとします。このことは、個人情報の保護に関する法律等に関し、当社の持つ権利や義務に影響を及ぼすものではありません。もしお客様が承諾されない場合には、当社はこの目的ためにお客様のデータを使うことは行いません。しかし当社は、取引に係る記録を保持する法的義務があり、こうした法律に基づく目的のためにお客様のデータを処理することがあることをご承知おきください。

15.2 当社プライバシーポリシー(ネッテラーのウエブサイトでご覧いただけます)は、本利用規約の一部をなすものであり、本利用規約に同意する前に、上記 2.5 節に記載されている規約を再度確認してください。

15.3 お客様は、 (i) 当社カスタマー・コンタクト・センターとの通話は、品質保証やトレーニング、セキュリティ保護、詐欺行為防止の目的で監視または録音される場合があること、(ii) 詐欺行為防止やセキュリティ保護の目的で、お客様の記録は口座閉鎖後も当社により保管されること、(iii) 身元確認および身元認証の目的で、お客様が取引を行う取引先に 氏名、口座番号、居住国、国籍、住所、郵便番号、Eメールアドレス、生年月日、IPアドレスなどの情報を提供する場合があることを認め、同意します。

15.4 お客様は、当社が、欧州および北米の当社のグループ会社に、個人情報保護法(平成15年法律第57号)第23条5項3号が定める個人データの共同利用の方法により、個人データを提供することを認め、同意します。

16. 口座の一時使用中止または解約

16.1 お客様には口座を閉鎖する権利があり、当社カスタマー・コンタクト・センターに口座閉鎖の意思が通知された時点で当社との契約および NETELLERサービスを利用する権利は終了します。お客様が口座を閉鎖した時点で、口座に残高が残っている場合には、当社は当該残高を適切な期間内に出金して頂くようご依頼します。この期間内には、お客様は残高の出金のみが可能となります。この期間を過ぎてしまった場合には、お客様は出金の指示を直接出すことができなくなりますので、この場合には、当社カスタマー・コンタクト・センターに出金のご依頼を頂くことが可能です。また、お客様の口座閉鎖後に取引履歴をご覧になりたい場合には、当社カスタマー・コンタクト・センターにご依頼ください。口座閉鎖後6年間は取引履歴を閲覧することが可能です。いずれにしても、口座を閉鎖し残高がある場合には、利息が付与されることもないので、速やかに残高を出金されることを推奨いたします。

16.2 当社はお客様への2か月前の事前通知をもって、本利用規約を終了して、お客様の口座を閉鎖する権利を留保します。本利用規約を施行不能、無効、免除にするような事象、行為、不作為による終了の場合 (不法行為や法律改正の結果も含む)、当社は本利用規約を即時解約して、お客様の口座を閉鎖する権利を留保します。

16.3 上記にかかわらず、当社は自らの裁量により、お客様の口座へのアクセスを停止あるいは制限できるものとします (これには口座資金の一時的な差押え、口座における取引の制限、支払いオプションの制限などが含まれますが、それらに限定されるものではありません)。または、以下の場合に、任意の報酬スキーム (当社の報酬スキームと報酬プロモーションを含みますが、これらに限定されません)からお客様を除外する、もしくはこれらの報酬スキームへのお客様の参加を禁止するまたはその両方を行うこと、あるいは予告なくお客様の口座を閉鎖することができるものとします。

  1. 本利用規約の違反
  2. お客様が銀行口座を有する銀行からの通知などにより、お客様の口座がお客様の承認なしに使用されているか、不正または異常な取引に関係していると見なす妥当な根拠がある場合
  3. お客様の口座が禁止されている取引に関係していると見なす妥当な根拠がある場合
  4. 虚偽、不正確、不完全、または誤解を招くおそれがある情報や、お客様が合法的に使用を許可されていない名前、銀行口座などの情報がお客様から提供されたと当社が判断した場合
  5. お客様の銀行からの組み戻し依頼がお客様に悪用された場合、または一度口座に入金された資金が送金もしくは出金された後に、元の入金が取り消される行為が行われた場合
  6. お客様の口座に詐欺の可能性がある資金が入金された場合
  7. 要請を受けたにもかかわらず、調査への協力を拒否したり、適切な身元確認情報、セキュリティ情報、あるいは確認に必要な証拠書類の提供を拒否した場合
  8. キャッシング サービスまたはキャッシング サービス補助と見なされうる取引を開始した場合
  9. お客様の口座が詐欺、金融犯罪に関連する取引やその他の違法行為に使用され、または使用された疑いがある場合、使用される状態になっている場合、あるいはそのほう助に使用された疑いがある場合
  10. 支払いの払い戻しの際に口座の資金が不足していた場合
  11. お客様の口座 (有効か休眠中かにかかわらず)、またはお客様の行為が当社にとってセキュリティ、信用、詐欺、事業または評判に関するリスクがあると当社が判断した場合
  12. 法律上またはセキュリティ上の理由や第三者の行為により、お客様の取引を処理できなくなった場合
  13. 本利用規約を執行不能、無効、免除にするような事象、行為、不作為 (違法行為または法律の変更による場合を含む)がある場合
  14. 政府機関によるマネー ロンダリングまたはテロ融資に関する捜査あるいは禁止令に応じる必要がある場合

16.4 節に従い、当社がお客様の口座を閉鎖する場合、閉鎖の前に、まずお客様から当社に提供された最新の連絡先アドレス/住所を使用して Eメールまたは手紙によりお客様に通知し、当該口座の制約や紛争の対象となっていない資金 (制限や閉鎖に起因または関与していない資金) をお客様の指示に従って返金いたします。

16.5 状況によっては、お客様の口座が一時的に利用停止または閉鎖になった旨の通知が禁じられている場合もあります。 そのような場合が解除された時は、できるだけ早くお知らせするように努めます。 口座が一時的に利用停止になった場合に、その原因となった状況が存在しなくなったと当社が確信した場合は、当社の判断にて停止を解除できます。

16.6 口座が 38 か月以上休眠状態にある場合は、本利用規約の 7.3 節に従って口座を閉鎖します。口座の解約後は、お客様が最後に登録された連絡先に、口座が閉鎖された旨を通知いたします。

16.7 何らかの理由により口座が閉鎖された時点で残高がある場合は、その資金が制限対象となっていない限り、(規定の手数料を差し引いて) お客様の指示した方法で返金させていただきます。

16.8 口座が閉鎖されて 6年が経過すると、無請求のままの残高は失効し、権利を失います。

16.9口座が閉鎖されると、取引は不可能になります (本利用規約に従って口座の資金をお客様に返金する場合を除きます)。 閉鎖前に手数料が発生したり口座で取引が行われたりした場合は、口座の閉鎖にかかわらず、請求があればお客様はこのような金額を当社に支払う責任を負います。 この条項は、お客様と当社との関係が終了した後も存続します。

16.10 本利用規約に定められている場合を除き、口座が閉鎖された時点で本利用規約は適用されなくなり、お客様は会員ではなくなります。 再び会員になる場合は、再登録して新しい口座を開く必要があります。

17. 保証、法的責任、免責事項

17.1 当社は、お客様から提供されたあらゆる情報について、随時第三者による確認および検証を受ける権利を留保します。

17.2 当社は、6 節を制限することなく、口座に対する引き落としおよび入金を適宜処理できるよう、適切に努力するものとします。 ただし、処理完了時期は当社の管理外のものを含め、さまざまな要因に左右されます。当社は、NETELLERサービスへの継続的かつ中断のない確実なアクセスに関する表明や保証は行いません。サービスは、不可抗力の影響を受ける場合や、定期的なテスト、修理、アップグレード、故障、保守などに左右される場合があります。

17.3 当社は、お客様が口座を開設される前に、口座の開設と維持が居住国および管轄区の法律や規制に違反していないとお客様が判断されたものと見なします。 お客様は、NETELLERサービスを利用することにより、あらゆる法律または規制に違反していないことを保証し、お客様の NETELLERサービス利用から生じる可能性のあるあらゆる法律または規制の違反に対するすべての法的責任について、当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者を免責とすることに同意します。 この条項は、お客様と当社との関係が終了した後も存続します。

17.4 当社は NETELLERサービスに関し、本利用規約の規定に定めたものを除き、お客様に明示的な保証または条件を付与するものではありません。また、すべての黙示の暗証および法で定められた保証または条件(特定目的への適合性の保証または条件を含みますがこれに限定されません)は、適用法により黙示の保証および法で定められた保証の放棄が認められない場合を除き、本利用規約により明示的に放棄されるものとします。

17.5 当社およびそのあらゆる関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者は、当社の過失または意図的な違法行為の直接の結果として生じた場合を除き、お客様またはあらゆる第三者が受けた申し立てまたは損失、損害に対していかなる責任も負わないものとします。当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者は、以下のいずれかに起因するまたは起因すると思われるあらゆる請求、損失、損害について法的責任を負わないものとします。

  1. 本利用規約に対する違反
  2. 取引時に、お客様または取引先や他の会員が犯した支払い先や金額の誤り
  3. すべての身元確認およびセキュリティ検証、照合確認を通過した第三者によるお客様の口座の利用
  4. インターネットへのアクセスに使用するコンピュータやその他のデバイスで最新のウィルス、マルウェア、 およびスパイウェア・スキャン・ソフトウェアおよびファイアウォール保護を使用していなかった場合ならびにウィルス、マルウェア、またはスパイウェアを検出したときにコンピュータやデバイスから除去しなかった場合
  5. フィッシング詐欺により、お客様がご自身のログイン情報を第三者に口外した場合
  6. 取引先または会員による詐欺または不実表示 (取引先または会員についてのすべての身元確認およびセキュリティ検証、照合確認に問題がなかった場合を含む)
  7. 当社ウェブサイトのコンテンツの誤りまたは脱漏
  8. 当社ウェブサイトの不正使用または利用不能 (当社の管理外であるか否かにかかわらない)
  9. あらゆるハードウェアまたはソフトウェア、その他遠隔通信およびデータ通信システムの故障または中断、侵入、破損に起因する遅滞または損失、エラー、脱漏
  10. 法律による強制的な遮断もしくは差押え
  11. 当社の合理的な管理を超えた状況
  12. 当社の管理が及ばない異常かつ予測不可能なすべての状況 (当社が努力をしても避けられないような状況)
  13. 取引先または第三者が取引を辞退した場合、取引先が承認を取り消さなかった場合、または購読請求の取り決めを取り消しまたは変更しなかった場合
  14. 詐欺の可能性またはマネー ロンダリングを防止するために当社が取り組んだ行為
  15. 適用法に照らして当社が責務として取り組んだすべての行為

17.6当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者は、それが過失もしくは意図的不正行為、不法行為、契約違反、その他のいかなる法律理論に基づくかによらず、お客様またはいかなる第三者に対しても、いかなる場合も、間接的、特別、結果的、懲罰的、偶発的損失、データ損失または収入損失、予想した収入または貯蓄の不実現、利益損失、経済的または金銭的損失について責任を負わないものとします。

17.7 当社は、お客様がNETELLERサービスの利用を通じて決済し、購入または販売した商品またはサービスについての一切の法的責任を免除されます。この利用規約に係る当社の責務は、電子マネー口座とそれに関する送金業務に限定されます。当社は加盟店又はその仲介業者が提供する商品やサービスの品質、安全性、適法性を保証するものではありません。

17.8 お客様は、お客様による本利用規約の違反の結果として当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者が被ったあらゆる請求、損失、損害、費 用、負債について、ならびにお客様ご自身のNETELLERサービスの利用に関して、第三者が当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者に対して行ったすべての請求について、当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者を免責とすることに同意します。 この条項は、お客様と当社との関係が終了した後も存続します。

17.9 当社は、すべての商標および商品名、ロゴ、ウェブサイトデザイン、テキスト、コンテンツ、グラフィックスに関するすべての権利および権原、所有権、ならびに当社が NETELLERサービスに関連して使用するその他の知的財産権をペイセイフ・ホールディングス・ユーケー・リミテッドが留保することを確認し、お客様によるかかる商標および商品名、ロゴ、ウェブサイトデザイン、テキスト、コンテンツ、グラフィックスまたはその他の知的財産権の使用、複製、修正、配布を禁じます。

18. 受取証書の交付

18.1 お客様は、当社がお客様から金銭その他の資金を受領したときに交付する書面に代えて、資金移動業に関する内閣府令第30条第1項に規定する事項を電磁的方法により提供を受けることに同意します。

18.2 当社は、お客様が届け出たEメールアドレス宛に、資金移動業に関する内閣府令第30条第1項に規定する事項を記載した電子メールを送信いたします。

18.3 お客様は、第18.1項に基づく同意を撤回することができます。ただし、当該同意の撤回がなされた場合、当社は、事前に通知することなく当該お客様による当社が提供するサービスの利用を停止し、またはお客様の地位を取消すことができるものとします。

19.苦情処理手続き

19.1 口座について何らかの苦情または紛議がある場合は、本利用規約 2.5 節の当社の苦情処理手続きを参照してください。 当社がお客様の苦情を解決できない場合は、当社が提供するサービスに適用される一般社団法人日本資金決済業協会に苦情を申し立てることもできます。

19.2 一般社団法人日本資金決済業協会には、以下の方法で連絡できます。

  1. お客様相談室である03-3556-6261へ電話
  2. 一般社団法人日本資金決済業協会のウェブサイトは以下のとおりです

https://www.s-kessai.jp/info/funds_consumer_inquiry_i.html

19.3 お客様は、あらゆる紛議または請求、エラーに起因または関連する、当社およびその関連会社、親会社、子会社、代理店、下請業者に対するあらゆる集団訴訟を提起し、またはそれに参加するあらゆる権利を放棄することに同意します。また、お客様は当社に対するあらゆる集団訴訟手続きに参加しないことに同意します。

19.4 当社はお客様が口座履歴をオンラインで点検し、控えとしてすべての取引のデータを 1 部ずつ印刷して保管しておくことをお勧めします。 口座履歴にお客様が実行していない取引や、承認していない取引が表示された場合は、13.1 節に従い、それらの事実が発覚した時点あるいは疑いが生じた時点で、ただちに当社に連絡する必要があります。

20. 追加一般条項

20.1 当社はその責務を遂行するために、関連会社または親会社、子会社、代理店、下請業者 (複数の場合も含む) のサービスを利用する場合があります。

20.2 本利用規約は日本の法律に準拠しています。 本利用規約に起因または関連するすべての紛議は、日本の東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

20.3 当社は、登録時にお客様から提供された (またはその後に更新された) Eメール アドレスおよび住所に、通信および通知を送る場合があります。 本利用規約に基づき、いずれかの当事者により Eメールで送信されたすべての通信および通知は、当該 Eメールが配信されなかったことを示す電子通知を送信者が受信しない限り、送信日に受領されたものと見なされます。郵便の場合は、発送日から 10 営業日後に受領されたものと見なされます。

20.4 本利用規約は、適用される法律もしくは規制により、またはそれらに矛盾する場合、利用規約の残りの部分の妥当性または法的強制力に影響することなく、修正または変更、削除される場合があります。

20.5 本利用規約および 本利用規約2.5 節に記載されているポリシーは、NETELLERサービスに関する当社とお客様との間の完全な合意をなすものであり、以前のあらゆる同意よりも優先されます。

20.6 当社が本利用規約に示された権利の行使または実施を遅延した場合あるいは行わない場合であっても、当社は当該権利を放棄したものとは見なされず、またそれ以降もかかる権利の行使または実施が禁止されるものではありません。

20.7 本利用規約に基づき当社が行使可能な権利および救済措置は重畳的なものであり、その他法令上当社が行使できるあらゆる権利または救済措置に加えて、当社が実行できるものとします。

20.8 お客様は、本利用規約に基づく権利、責務、または義務を譲渡、更改、外注、委譲することはできません。 当社は、お客様の更なる同意を得ることなく本利用規約を移譲および譲渡する権利を留保します。また、お客様は当社が本利用規約に基づく権利を譲渡しまたは義務を更改する場合があることに同意するものとします。

20.9 本利用規約の規定は、いかなる理由においても、お客様と当社の間に提携関係を構築したり、当社またはお客様のいずれか一方を他方の代理人とするものではありません。 お客様には、その方法および目的に関係なく、当社の拘束、当社の名での契約の締結、または当社の法的責任の構築を行う権限はありません。

20.10 本利用規約の一部に法的強制力がないとされた場合、本利用規約の残りの規定は影響を受けず効力を維持するものとします。

20.11 これらの利用規約が日本語以外の言語で作成されている場合、すべて法的拘束力を持ちますが、日本語版と翻訳版において矛盾する規約がある場合は、日本語版の利用規約が優先されます。

21. NETELLERサポート

当社のカスタマー・コンタクト・センターは年中無休で営業しています。 連絡先等の詳細については、下記当社ウェブサイトをご覧ください。

https://www.neteller.com/en/support#/path/revisit/1048832752/%e9%80%a3%e7%b5%a1%e5%85%88.htm

当社では、研修や監視の目的でお客様とカスタマー・コンタクト・センターとの通話を録音する場合があります。

(制定:2017年9月1日)

改正:2018年9月6日